低消費電力の小型PC(fit-PC2)を構築する

制作会社の場合、システムチェック、サイトチェックなどで常時起動しているPCが社内に1つや2つ必ずあるはず(サーバー意外で)。

低消費電力モードで、最低限の電力で動作するように設定したりしているかと思いますが

もともと大きな筐体のマシン、古いパソコン、古いOSで利用している場合

あまり意味をなさないのかもしれない。ここはスパッと消費電力が低いとうたっている

パソコンに切り替えてみるのもよしです。

社内に転がっていた今は使っていないfit-PC2が一番消費電力(15W)が低いと分かり

それを使うことにした。あれ?CPUはATOMの何なんだ?WIndows 64bitがサポートされていないとセットアップ時に警告が・・・

また、年末話題となっていた手のひらサイズのPC NUC も面白いと思います。ただこちらは小型なだけで、消費電力はそれなりに大きいです(搭載するCPUにもよりますが)

fit-PC2は、小型パソコンというメリットだけでなくファンレスなので静音性もバッチリです。HDDもSSDに変更すれば、完全なファンレスPCとして、室内に騒音をまき散らかしません。

ただ熱で筐体が常に熱い!夏場は注意が必要かもしれない。


上からサイズ確認(写真)

横からサイズ確認(写真)
Posted by Picasa