タッチマウスの使い勝手 Logicool Touch Mouse t620

ワイヤレスマウスの場合、電池が切れてしまうと仕事がストップしてしまいます。(悲しいですね)

いちいち新しい電池を購入するのも嫌なので

充電式の電池を利用しています。が、充電忘れをしている場合もあり(最悪な気分になります)。

いろいろな理由で、職場は有線式のマウスを利用することにしています。

が、たまに気分が変わって・・・新しい製品が発売されると数日使ってみたりします。

そして今回は

どうしてもタッチ式のマウスが気になり、再度職場でワイヤレスマウスを導入してみました。

■Logicool Touch Mouse t620


普段使い慣れたマウスを変えるといつもそうですが

ややいつもと動きが違う気持ちで違和感満開です。でも時間がたてば慣れてくるレベルでしょう。

電池の寿命はどんな感じなんでしょうね。(メーカー説明では単三電池1本で3ヶ月、2本使用で6ヶ月とのこと)

気づいた点としては、仕事をしているうちはあまりタッチ機能を利用する機会も

少ないということでしょうか。そもそもwindows8で使っていませんので、便利さが良くわかりません(残念)。

メリットとしては、右クリック、左クリック、真ん中のホイールなどの溝が無い分、ほこりやごみが付着しない。衛生上よろしい!マウスってとこでしょうか。

落ちとしてはMACのパグリ?

デザインのうっすらとした模様は要らない気もします。

最後は少し愚痴りましたが、結構気に入っているので今後も使い続けてみようを思います。